2009年2月28日土曜日

水道管を伝う生活音

私の住むマンションは、重量鉄骨でしっかりとしているが古いつくりで、水道管が丸出しで壁面を沿うている。
夜、眠っている時も、この水道管から水の流れる音がするが、私自身はそういった生活音をさほど気にしていない。

ところがある日、なかなか寝付けずに、丑三つ時を迎えた。
眠りの導入口にさしかかったあたり、「さあ、もう寝るぞ、寝るぞ…」と、うとうとしたところで、水道管から、犬の声らしき音が聴こえる。
「クゥン、クゥン…」と弱りきったような。

このマンションの規約では、ペットを飼ってはいけないはずだが、隣人のブラジル人達は、そんなのお構いなしのようである。

やがて、水道管の「クゥン、クゥン…」という声に荒い息遣いが混じり、「ハッ、ハッ、ハッ、ア~オウフッ…!」

…犬かと思ったら、どうやら人間だったようだ。
これだけ水道管に共鳴するということは、トイレか風呂場でまぐわっているんだろう。
人が何をしていようと、さほど気にしない私でも、今まさに眠り就かんとす、その時だと、精神的な疲労が増すから、やっぱり迷惑だ。これが夜でも10時~11時ぐらいなら気にならないが、真夜中はカンベンしてくれ、と思う。


ところで、今になって気付いた。
前のアパートでは、毎月自治会の人が、市の広報をポストに入れておいてくれていたが、この度のブラジル荘では、それが無い。
マンションの入り口の掲示板に、ポルトガル語版の広報が備え付けてあるせいだ。

ま、仕方ないとは思うけどね。
欲しければ市役所まで取りに行くさ。

ポストに広報は入らないが、今日はポルトガル語と、一部日本語で書かれた、肉のチラシが入っていた。
怖くて買う気がしないぐらい安い。主に扱っているのはオージービーフと、カナダ産の豚肉のようだ。
更にこのチラシのキャッチコピーが馴れ馴れしい。

 他では味わえない
 格安の世界!!
 味わってみませんか?
 味わってみたいでしょう!
 …


カラフルで目が痛いチラシだが、こういうのは他所では見れないので、それなりに楽しみにはしている。

0 件のコメント: